- 企画趣旨 -

action for fukushima

「福島県の被災地の1秒でも早い復興」
に向けての支援活動を行っています。
他の法人団体との連携による、効率的でスピーディーなアクション。
また、福島県在住の方との連携で、より明確でタイムリーなアクション。
そして、民間の一人一人のボランティア希望者・参加者との連携による、
情報・知恵・行動の共有で、一つの大きいアクションに。
「あなた」だから、出来るアクション。
を一つに大きいアクションを行っていく事を活動目的としています。

 

- 活動内容 -

-活動内容は、主に以下の5つがあり、それぞれにチームを形成して、取り組んでいます。-

 

*○地域ネットワークチーム:被災者支援の活動を行う各地のネットワークとの情報交換と連携など

各地域の支援団体・個人のネットワークとの窓口をします。

制度チーム:制度要望など、政府との連携

規制緩和や災害政府への要望

○ガイドライン・チーム:支援する人のガイドライン作成

ボランティアする人や支援物資を送る人に守っていただきたい一定の共通ルールや理解のためのツールを作成・提供します。

○情報チーム:情報の集約と提供

支援したい人に支援に必要な現況情報と手順情報を提供します。

○広報チーム:各種メディア対応を行います。

被災者の皆様の『これが今問題になっている!』『メディアの力で改善を図りたい!』等

メディア向けのプレスリリース作成。取材対応、メディア対応情報の収集などを行います。