newsandactivityreport

福島いわき市のママさん&子供達へ室内で親子で楽しめるようにデコキット第一弾を送りました☆

こんにちわ。

先日、ママレボ ~ママの愛は世界を変える~編集長の和田さん とお会いして

保養地問題のことや、他にも様々な今抱えている 子供たちの問題のお話などを聞かせて頂き、

非常に関心を更に 持つ機会を頂きました。改めて有難うございます!と感謝を言いたい次第です。

☆About ママレボAction☆

1.福島をはじめ、北関東や首都圏など、

放射能汚染されてしまった地域で

、起こっていること」「抱えている問題」 などをほかの地域に伝える

.「子どもたちを守りたい」「私たちの未来を守りたい」

という思いで行動している全国の人たち(とくにママ)の様子をご紹介する。

 

.「私にも何かできることはないかしら……」と思った方が、

すみやかにアクションを起こせるよう人と人を「つなぐ」役割を担う。

震災後、外に出て

私の子供時代のように当たり前かの用に 活発にお外で遊ぶ 子供としての ’権利’が持てないまま

室内でほぼ過ごす子供達がまだまだたくさーんいらっしゃる現実。

保養地に関しての呼びかけも 微力ながら 動いておりますが、

とにかく、子供そのものの ’夢中になれる。’ ’脳が、心が体がワクワクする!’

といった事が、一時的な問題解決までの時間を少しでも稼げるように

ハツラツ!!ワクワク!!

といった心を持つきっかけになれるように

また、非常に Action 発信などをずっと続けていらっしゃる今も大変な環境下のママさん達も

お子様と一緒に 特別なスキルや勉強なしでも 色々少しでも忘れ 疲れる要因とか

ワクワクさを ハツラツさを

デコレーションすることで 自由に作り 親子で楽しみ

気持ち緩和に少しでも繋がり 大変辛い環境の中 気分が少しでも 室内でも

チェンジできる 時間を問題解決までの少しでも、つなぎ? といいますか、 作る時間を楽しめて

極度のストレス、気が張る状態になれると幸い!

と、デコキットを発送する準備を整え これから発送するところです。

私自身、なんといいますか 脳内が子供のところが良くも悪くも<?笑>多々ありまして

デコレーションは独学といいますか、それ以前に ただ 日常のあれこれを忘れ

面白い!楽しい!

という感覚で 特にスキルや必要な知識など身につけていませんが

ただただ 時を忘れて 夢中になれる とてもいい 脳内キラキラ遊び!として時間があれば好きに作りまくっています。

解りやすい説明もついている お子様向けのデコキットをメインに選び発送しますが、

敷居も高くない、子供にとっても適している 遊びになるのではないかな?

と感じるものがあります。

また、ママさんと一緒に是非作って 楽しんで ストレスを少しでも緩和するツールになれば幸い!と心から

感じています。

ノールールで描き、時間が経つのを忘れ 描きまくって頂けたら幸いです。

まだまだ、大変な状況下にいらっしゃるママさんパパさんみなさん。

また、子供らしさ、自由、そのものの権利が震災で奪われてしまった 福島の子供達の

気分転換に少しでもなれば 本当に幸いです!

担当:菅原麗子

一人一人のアクションが大きなアクションへ。

Action for Fukushima

Action for Fukushima

☆ママの愛は世界を変える☆

 

連携団体「Going Tohoku」のご紹介

* 「お化粧の仕方」を、仮設住宅等の皆様にお配りしております。
≪PDFダウンロード(4.06MB)≫

こちらまでメールを頂ければ、避難所もしくは町単位での発送も致しますので、担当者の連絡先、住所、希望数をお知らせください。


* Going TOUHOKUが制作した
「健康ハンドブック2011」を救護所生活の皆様にお配りしております
≪PDFダウンロード(4.14MB)≫

こちらまでメールを頂ければ、避難所もしくは町単位での発送も致しますので、担当者の連絡先、住所、希望数をお知らせください。


smile_family_blog

☆現地のタイムリーなメッセージを発信☆

福島県いわき市在住 被災者であり、ボランティア活動者であるけい君のBlogはこちらから。

☆ボランティア活動者の視点から感じる事・求められる事を発信☆

福島県南相馬市ボランティア活動者のNOBI君のBlogはこちらから。

follow_me_on_twitter * * *