newsandactivityreport

「自宅避難待機中の南相馬市【鹿島区・原町区】 の皆様の家へ必要とされている物資をお届けしま す!」のPDFをプリントアウト・コピーして、福 島県南相馬市内在住の協力者の方々が、スーパ ー・ガソリンスタンド・郵便局でチラシ配布開始 しました。

* *

南相馬市に現在、自宅避難待機中の方々から
「まだ、救援物資が届いていない自宅待機中で救援物資を必要としている。」
との声をいただきました。

南相馬市の災害本部は、先日より一括して管轄が南相馬市社会福祉協議会の方に移動しました。
こちらでも、ヘルパーさんのボランティア募集等を募集しております。

http://www.m-somashakyo.or.jp/
しかしながら、個人の家への救援物資活動は現在こちらでは、募集しておりません。

自宅避難待機中の救援物資を切望なされている方への個人による救援物資を届けたい場合、現在、南相馬市 役場・社会福祉協議会を通すと、市職員、役場の方々、関係者の方々が現在とてもお忙しいので許可を申請・下すのに時間がかかります。 ですので、
車・ガソリンがあり、必要とされている救援物資を直接、自宅非難待機中の救援物資を切望されている被災者の方々に届ける方が迅速・スムーズとなっております。

この活動は
個人のボランティアの方と個人の自宅非難待機中の方
との直接的な救援物資活動です。

法人団体とは違いトラックや大量の救援物資を運ぶ必要はありません。
個人の方でもご参加頂けます。
そのため、普通車で必要とされている物資を1回につき2軒~5軒の家に直接届ける事が出来ます。

—————————————————————————
≪一回で救援物資を2軒(計3人)の自宅待機中の方々に配る場合≫

例)
・水ペットボトル:10本(2L)
・食品:3日分
・ホッカイロ:3パック ・タバコ:1カートン
・電池単4の5個入りパック:4つ
—————————————————————————

等になります。 (自宅待機中ですので、下着や冬物洋服毛布などは大丈夫です。)
また、円滑且つ迅速に届けれるように、南相馬市【鹿島区・原町区】の各地区の救援物資を切望されている、自宅待機避難中の方々の家が近い2軒~5軒の住所をこちらでお伝えします。

現在、こちらで救援物資希望者の宛先を集めております。
(個人情報のため、サイト上には公開しません。)

救援物資を届けてくださるボランティア活動希望者の方へのご連絡はメールに返信する形で
宛先・住所・電話番号
をお伝えします。
また、その際に救援物資の内容も自宅避難待機中の家によって異なり、どういった救援物資を必要としているかも聞いていますので、物資のリストもお伝えします。
リストの中に入手出来ない物資がある場合も、予めご了承戴いていますので物資を調達可能な物だけで構いません。
何卒、皆様のご協力・呼び掛けを宜しくお願い致します。

購入代金につきましては、基本ボランティアの方の実費となりますが、希望物資・金額等によっては救援物資希望者の方と相談の上お決めください。

今回のボランティア活動希望者の方は、下記のアドレスにメール下さいませ。
minami-action@smile-make.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以下の内容をメールの本文に記入してくださいませ。
<記入内容>
○ご氏名
○電話番号
○メールアドレス
(電話番号、メールアドレスは、チェック頻度が高い携帯電話を推奨します。)
○救援物資を届けにいける日時
○セダン・ミニバン・ワゴンなど車のクラス
(どの位の救援物資の量を届けれるか参考にします。)
頂いたメールを確認後、追って救援物資お届け先等の詳細をメールにて返信致します。
※救援物資を切望されている自宅避難者の皆様と、救援物資活動希望者の日時等がマッチしている順から返信をさせて頂きます。
現在、ボランティア希望者・救援物資希望者共にかなり申し込みが殺到しているため、返信に少しお時間をいただいております。何卒、ご了承くださいませ。
何卒ご協力、呼びかけの程、宜しくお願い致します。

【追記(3/30)】
小高区内の方々は無事、全員避難が完了したとのことで、小高区への配送はなくなりました。

Smile Project 菅原麗子

連携団体「Going Tohoku」のご紹介

* 「お化粧の仕方」を、仮設住宅等の皆様にお配りしております。
≪PDFダウンロード(4.06MB)≫

こちらまでメールを頂ければ、避難所もしくは町単位での発送も致しますので、担当者の連絡先、住所、希望数をお知らせください。


* Going TOUHOKUが制作した
「健康ハンドブック2011」を救護所生活の皆様にお配りしております
≪PDFダウンロード(4.14MB)≫

こちらまでメールを頂ければ、避難所もしくは町単位での発送も致しますので、担当者の連絡先、住所、希望数をお知らせください。


smile_family_blog

☆現地のタイムリーなメッセージを発信☆

福島県いわき市在住 被災者であり、ボランティア活動者であるけい君のBlogはこちらから。

☆ボランティア活動者の視点から感じる事・求められる事を発信☆

福島県南相馬市ボランティア活動者のNOBI君のBlogはこちらから。

follow_me_on_twitter * * *