newsandactivityreport

化粧品用品の支援物資のご協力を何卒宜しくお願いいたします。

徐々に、現地の方々の求める物資が変わりつつあり、

被災後とは、幾分 物資も調達出来る、提供して頂いているとの事ですが、

実際に、皆さんとお話すると、やはり「美容」関連の物資は、優先順位的にも後回しになっていて、

今、現在もシャンプー、石鹸はあるそうですが、化粧水・美容液などの物資は届いていないのが

現状との事。

(実際に、南相馬市内の各避難所を見学しましたが、見かけませんでした。)

今後も、先日のNGO日本スマイルメイク協会と連携して、スマイルメイク活動を定期的に

おこなって行きますが、化粧水・美容液・美容石鹸に関しては

支援物資として、こちらで手配可能ですが、もし皆様のサポートによるご協力、呼びかけで

以下の物資を提供して頂けましたら幸いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・コンディショナー

・メイク用のパフ・ブラシ・チップ

・眉毛カット用ハサミ

・化粧落とし<・オイルクレンジングタイプ・クリーム洗顔タイプ・ふくだけコットン等>

・マニキュア<どのカラーでも結構です。>

・チーク・口紅・アイシャドー <ブランドものの高いものでなくても構いません。>


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

責任を持って、きちんと直接避難所までお届けしに行きます。

物資の送り先に関しては、

info@info@smile-making.com

まで、件名に「美容支援物資」とご記入した後、メールを送ってくださいませ。

定期的に、今後もスマイルメイク活動で福島に行きますので、

随時 物資を受け付けています。

皆様の、ご協力、呼びかけの程 何卒宜しくお願いいたします。

一人一人のアクションが大きい一つのアクションへ

 

また、随時、福島県内の避難所へのスマイルメイク活動参加者を募集しております。

☆ボランティア参加希望のメールはこちら☆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●スマイルメイクとは…●
●去年の5月9日のメイクの日活動レポートはこちらから●
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NGO日本スマイルメイク協会 / Smile Project


連携団体「Going Tohoku」のご紹介

* 「お化粧の仕方」を、仮設住宅等の皆様にお配りしております。
≪PDFダウンロード(4.06MB)≫

こちらまでメールを頂ければ、避難所もしくは町単位での発送も致しますので、担当者の連絡先、住所、希望数をお知らせください。


* Going TOUHOKUが制作した
「健康ハンドブック2011」を救護所生活の皆様にお配りしております
≪PDFダウンロード(4.14MB)≫

こちらまでメールを頂ければ、避難所もしくは町単位での発送も致しますので、担当者の連絡先、住所、希望数をお知らせください。


smile_family_blog

☆現地のタイムリーなメッセージを発信☆

福島県いわき市在住 被災者であり、ボランティア活動者であるけい君のBlogはこちらから。

☆ボランティア活動者の視点から感じる事・求められる事を発信☆

福島県南相馬市ボランティア活動者のNOBI君のBlogはこちらから。

follow_me_on_twitter * * *