newsandactivityreport

第二弾・スマイルメイクプロジェクトの当日のボランティア活動希望者を募集しております。

 

<ボランティア参加希望者募集>福島県内の避難所でのスマイルメイク活動を行います。

今年の、5月9日=may+9(メイクの日)に、実施したスマイルメイクプロジェクト第二弾を、

福島県内の避難所にて実施します。

第二弾・スマイルメイクプロジェクトの当日のボランティア活動希望者を募集しております。

(前回のスマイルメイク活動レポートはこちらから読めます。)

参加希望者の方は、

件名に、【スマイルメイク活動】と記載して、

下記の必須事項を記載の上

action@smile-make.com

まで、メールを下さいませ。

(※必須事項・お名前 ※職業住所 ※電話番号(携帯可) ※メールアドレス(携帯可) ※)

こちらの、参加希望フォームからの応募も受け付けております。

~第一回のスマイルメイク活動概要~
スマイルメイク活動とは???(こちらから企画趣旨が読めます。)
 

参加・協賛 NGO・NPO

Smile Project

日本スマイルメイク協会

Going Touhoku

の関係者、ボランティア活動希望者の皆様と、福島県 南相馬市の2箇所の避難所の

・原町第二中学校 135人
・石神第一小学校  96人

にて、スマイルメイク活動を実施しました。

(ヘアメイク、ネイルケア、マッサージ等の実施、及び

化粧水、美容液、美容石鹸(計1500)の個数を、2箇所に分けてプレゼントしました。)

(その時のスマイルメイク活動レポートはこちらから読めます。)

被災者の皆様へプレゼントした、

化粧水は毎日たっぷり朝・夜使用すると、通常3ヶ月~4ヶ月で使い切りますので、

次回のスマイルメイク活動の、8月~9月に化粧水と、美容液、

そして、現地で『必要』との声が多い、

トリートメント・コンディショナーや、

美容関連グッズ(パウダーの刷毛や、アイシャドー、ファンデ、口紅etc)未使用のものを、

当日のスマイルメイク活動者以外の、スケジュール的に参加出来ない方からの

物資援助を随時募集しております。<詳しくはこちらから>

次回の、スマイルメイク活動の詳しい日程、活動日の流れなどは、

希望者の方からの、メールに、決まり次第、こちらからメールにて返信させて頂きます。

(まだ、細かい日程・スケジュールは、参加希望者数、避難所にて、

現在、避難中の被災者の方々の人数を元に、災害本部と決めていきます。)

物資援助、当日の参加希望の声、呼びかけ等

ご協力・ご支援を頂ければ、心より幸いです。

何卒、宜しくお願い致します。

一時よりは、メディアの報道も大分減りましたが、

あの震災語から今この時も・・

現地では、震災前の日常の生活の中で、当たり前日々行っていた

『美のメンテナンス』という権利を失ったままの

被災者の方々がいらっしゃいます。

一人一人のアクション

大きなアクションに。

そして、

大きなアクションを保つことにより、

1分1秒でも早く

復興出来る

 

コト・モノ・習慣

 

があると 心から信じております。

 

Action for Fukuchima!!!

 

Smile Project・菅原麗子・大谷けい・野場ともみ

連携団体「Going Tohoku」のご紹介

* 「お化粧の仕方」を、仮設住宅等の皆様にお配りしております。
≪PDFダウンロード(4.06MB)≫

こちらまでメールを頂ければ、避難所もしくは町単位での発送も致しますので、担当者の連絡先、住所、希望数をお知らせください。


* Going TOUHOKUが制作した
「健康ハンドブック2011」を救護所生活の皆様にお配りしております
≪PDFダウンロード(4.14MB)≫

こちらまでメールを頂ければ、避難所もしくは町単位での発送も致しますので、担当者の連絡先、住所、希望数をお知らせください。


smile_family_blog

☆現地のタイムリーなメッセージを発信☆

福島県いわき市在住 被災者であり、ボランティア活動者であるけい君のBlogはこちらから。

☆ボランティア活動者の視点から感じる事・求められる事を発信☆

福島県南相馬市ボランティア活動者のNOBI君のBlogはこちらから。

follow_me_on_twitter * * *