newsandactivityreport

救護所に今すぐ必要な物資を、ボランティアーチームが無料で直送致します。

 

 

救護所に今すぐ必要な物資を、Going Touhoku&Smile ProjectのFamiliyである、

ボランティア・チームが無料で直送致します!

 

物資が届くまでの流れは、次の通りです。

ご依頼方法

ご連絡

必要な援助物資をFAXもしくはご依頼フォーム、直通メールアドレスまでお知らせください。

ご依頼方法の詳細はこちらです。

FAX番号:03-5781-0262
ご依頼フォームはこちらです。
直通メールアドレス:sugahara@gol.com

確認
いただいたご連絡の身元を自治体に確認させていただきます。

調達
身元の確認ができましたら、このホームページに救援物資の依頼を更新します。物資の調達や配送にご協力いただけるボランティアを募集します。

配送
必要な物資を、ボランティアが迅速に調達いたします。調達された物資は、まとめて送る場合もございますし、個別に発送される場合もございます。基本的に宅急便にて配送致します。

到着のご連絡
物資が到着しましたら、届いた荷物を確認していただき、必ず到着のご連絡もしくはコメントへの書き込みにて到着の旨をお知らせください。そのときに、ご感想を頂けたらこちらの励みにもなります。

物資郵送のご依頼方法は、ご依頼フォーム、FAXもしくはメールにて、次のことをお知らせください。

1.ご担当者名
2.救護所名
3.救護所の郵便番号
4.救護所の住所
5.ご担当者の電話番号
6.必要物資

専用FAX用紙
sugahara@gol.com
(FAX番号:            03-5781-0262      )

必要物資については、できるだけ詳しくお知らせください。

悪い例) 電池100個

良い例) 単三アルカリ乾電池100個(ラジオに使用)

お届け可能物資の事例

生活用品

  • 乾電池
  • ラジカセ
  • 軍手
  • パンツ

食料品

  • カップラーメン
  • くだもの
  • 野菜
  • お肉

その他

  • 本・雑誌
  • タバコ
  • ガソリン
  • プリンターのインク

ここに掲載しているものは、あくまでも事例ですので、

その他、お届けできるものがございましたら、お気軽にご相談ください。

 

依頼フォーム

ご依頼はFAXもしくは依頼フォームよりお申し付けください。

ご担当者お名前 [必須]
ふりがな
救護所名 [必須]
救護所の郵便番号 [必須] -

救護所の住所 [必須]
ご担当者の電話 [必須]
ご担当者のメール [必須]
メール確認 [必須]
ご依頼内容 [必須]

救護所に今すぐ必要な物資を、Going Touhoku&Smile Project Familiyである、

ボランティア・チームが無料で直送致します!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

個別の避難所ごとの情報は外に伝わりにくく、

そのため避難所の生活格差が、

そこに届いている物質によってでてきている現状を

このサイトに気がついた人はTwitter
その他で広げていただく事を期待してます。
改善できる事を願っております。

またここに記載された情報は、

東日本大震災支援ネットワークと

情報の共有化を図る事でよりサポート力をつけ、


より早く必要な物質がその避難所に届くようにしたいと考えております。


社団法人 Going Touhoku連携団体:Smile Project


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お届けProjectサポート連携団体:Smile Project

 

*

連携団体「Going Tohoku」のご紹介

* 「お化粧の仕方」を、仮設住宅等の皆様にお配りしております。
≪PDFダウンロード(4.06MB)≫

こちらまでメールを頂ければ、避難所もしくは町単位での発送も致しますので、担当者の連絡先、住所、希望数をお知らせください。


* Going TOUHOKUが制作した
「健康ハンドブック2011」を救護所生活の皆様にお配りしております
≪PDFダウンロード(4.14MB)≫

こちらまでメールを頂ければ、避難所もしくは町単位での発送も致しますので、担当者の連絡先、住所、希望数をお知らせください。


smile_family_blog

☆現地のタイムリーなメッセージを発信☆

福島県いわき市在住 被災者であり、ボランティア活動者であるけい君のBlogはこちらから。

☆ボランティア活動者の視点から感じる事・求められる事を発信☆

福島県南相馬市ボランティア活動者のNOBI君のBlogはこちらから。

follow_me_on_twitter * * *